『受講費 がお安い?!』目先だけで選ぶと賢明なスクール選びは出来ず

2018年6月29日

『出会う・学ぶ・輝ける』
Nice to meet you !!
YOGA HUALI Training School
代表を務めます 胡蝶 かおり です。

金曜日!
一週間 経つのは ホントに早っいっ!(笑
いかがお過ごしでしょうか?!

いつもは 他のスクールやヨガスタジオの HPは 全くと言って良いぐらい 興味はなく、みないのですが(笑

今日 受講生と休憩中にお話が出たのが
ヨガレッスンのプライスから始まり〜 ヨガ養成の受講費 について、、、。

正規の受講費から 遂行定員を埋める為の策なのか、、、 ?
半額にしますだの、、、 なんだの。
正規の受講費をお支払いして 入った方がもしそれを目にしたら、、、
きっといい気にはならない方も少なからず いるでしょう。

例えば ¥500,000-だとしたら、¥250,000-で提供 ということになるであろう。

これって 、さすがに スクールの代表という立場からすると、、
ない!ないない。
バナナの叩き売りじゃないんだから(笑

プロになる為の学びをそんなに半額とかって
スクール自体の 安売りをしてるように感じてしまいます。

それなりにやはり 意味があるんです。
ほら、ただほど怖いものはない。という言い方があるではないですか、、、。
それと似たり寄ったり。

一般のお客様 大抵の方はスクール選びの際、
ここ!に ひっかかりを感じ 迷われるお客様も多いかと 感じます。

はい。冒頭で少し触れましたが、
ズバリ!
『 受講費 』 です。

ヨガ養成スクールを 今、まさに探されてるお客様は ここは やはり 直ぐにチェックされる箇所だと思いますが、

検索されてる中で、受講費用も スクールによってまちまちです。

ピンキリ という言い方もありますが(笑

どうでしょう〜

お安い所では 、
【 10数万 円代 から〜 】

20、、、30、、、
いいお値段だね。というスクールで総合計60万円代 かな 〜

お手頃価格で スクール 決めるものでもないかなと感じます。

大人数制のスクールだと ひとり頭 、
*例えば ¥198,000- だとします。
他のスクール を考えてもお安いという印象

ですが、大人数スクールは 人数集めれば
単純に ¥198,000-✖️ 15人 だとすれば、ザッと
¥ 2,970,000- です。
きっと 「本来のヨガを伝える 」というよりも 、
ヨガインストラクターの為の本来の学びというより、ビジネスとしてという所に 焦点あててるでしょうから 、人数を集められれば 単純良し という所ではないでしょうか?!

お安い所は それなりの 理由が必ずある訳です。 理由があるから お安くできる。
これは ハッキリと言えます。

その理由が 重要です。
その理由って良いことではないはずです。
言葉悪いですが、こういうことです。

『 理由 = どんな落とし穴があるのか』

*********** ********** **********
わかりやすく 例えるならば、、

スーパー等へ行くと 特に お惣菜やお刺身というような生ものは 時間を置いてしまうと 傷みが早くなり、鮮度も落ちがちになり本来ある、おいしさが失われるのを極力 防ぐためにも、ある一定の時間になると 少しずつ お安くプライスを下げていく訳です。
このようにして、理由がある訳です。

*********** ********** **********

ヨガ養成スクールとなるとどういうことが考えられるでしょうか?!

受講費が安価
↘︎ ↘︎
♢ ひとクラスの人数が 多い

♢人が多い分 、良いも悪いも いろんな人が集まる

♢授業は受講生の気持ちに関わらず その日のスケジュールに沿って サクサクと進められる

♢授業についてこようがこれまいが、ひとり1人に向き合うことはしない ・できない
(大人数故に キリがないので 手間のかかることは基本しない)

♢わからないことが出てきても 聞ける状況ではなく 聞くに聞けないということが生じやすくなる

♢有名なスクールに入ったからといって 自分もすぐに活躍できる ・ オーディションに有利 という思い違いに陥りやすい

これこそキリがないですね。あげていくと。

**************************************

それなりの値段にはそれなり だということです。

目先だけで お安い受講費 というところだけで選ぶのは 賢明なスクール選びではないです。失敗と言われることに繋がりやすくなるということも生じます。

また、
高すぎるというのにも 高いなりの理由があるかと思います。
良いか悪いかは別として。。。

一番良いのは、
ご自身の目で見て確かめる。
ご自身の耳でしっかりと聞いて確かめる。

ご自身の重い腰あげて アクションを起こしてみる。ここですね。結局、、、。

受講し学ぶのは 誰の為というよりもまずはご自身の為だと思いますし、
学ぶのはご自身です。

外野の声を聞くよりも
ご自身のことをご自身で信じなければですね。

ぜひ〜
確かめにお越し下さい!

私 胡蝶が ヨガのあらゆること
ズバリ お答えしております♪
ひとりでも多くの方々へ 本来あるべき姿のヨガをあらゆる視点から お伝えしていきます。
リアルヨガの実践です。

気になる方は お問い合わせからご連絡を〜

Pocket


知識や技術は さほど 重要ではない 信じるということ!!
知識や技術は さほど 重要ではない
信じるということ!!
からだデザインYOGA Huali
©2014