自分よりも、他人の幸せを願うということ

2018年10月18日

『 出会う・学ぶ・輝ける 』
Nice to meet you!!
YOGA HUALI Training School
代表を務めます 胡蝶 かおり です。

10月も 半ば、、、
時間が過ぎていくのはあっという間ですね
皆さま いかがお過ごしでしょうか?

今日はこんなお話から、、、

ヨガ哲学 の学び のひとつ から 今日はお届け〜です。

皆さん、ご自身の人生において、

【 与えられる 】方がいい?

それとも

【 与える 】方がいい?

どちらでしょう??

与えられる という 常に受け身よりも、
常に与えられる 人になれた方が 、何倍も何倍も 幸せになるしなれるということ。

日々 幸せだな〜と 感じられる方は
常に 与える 人達です。

与えるということ、相手の幸福を思い、願うことが出来ることです。

無償の愛を与えることができるのです。

誰かのために 何かをする時、
見返りを求めては上手くないです。

どういうことかわかりますか?

“これをこんなにしてあげてるから それ以上のことをしてもらいたい、してもらって当然”
という心持ちで 行動する人は、 表向きは 人のために〜 と言いつつ、
実際は 自分自身のために 行う行動だと言えるのです。

例えば、大切な家族 旦那さんや彼氏 彼女
大切な人たちの為なら なんでもやってあげたい!と思いませんか??
どうでしょう?!
そこには、素直なご自身があり、きっと見返りを求めている姿はないと思います。

シンプルに 目の前のその大切と想える人 達のことだけを考え 、望むことを ・お役にたてれる事 をしてあげたい!と思うその心こそ、素晴らしい奉仕の精神なのです。

愛を持って、与えられるようになると良いですね。
『 give & give & give 』
そこにtake は必要ありません。

という風に YOGA HUALI のリアルヨガの実践 講義では わかりやすく お伝えしていっております♪ ♪

*******************************************

YOGA HUALI Training School では

皆さまの 受講希望日時 リクエストに極力 寄り添わせて頂くスタンスを取っております!

皆それぞれの人生。
ライフスタイルも違って当然。

そう、
固定スケジュールをつくらない、
枠にとらわれない、常に 柔軟で斬新な スタイルの育成 と リアルヨガの実践で 一人でも多くの方々へ 本来あるべき姿のヨガをあらゆる視点からお伝えしていっております。

常にリアル。生きて生かされて こそヨガ!

気になる方、スクール選び 迷われてる方、
そろそろ 重い腰をあげてください。
あっと言う間に 今年終わってしまいますよ〜

お問い合わせからお気軽にご連絡ください^_^

当スクールは 皆さまの可能性を狭めたくないという想いから
♢ 子連れ受講も可能!としています♢

YOGA HUALI スクール専用Instagramにて 授業風景等 ご覧頂けます♪
【 yogahuali 】でご検索下さい♡

Pocket


太陽礼拝〜 サンサルテーション 3年後も今のままでいいの?
太陽礼拝〜 サンサルテーション
3年後も今のままでいいの?
からだデザインYOGA Huali
©2014