RYTスクールと 当スクールの違い

2016年1月29日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。
YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

 
今朝も一段と寒く、
今週末 雪?! というようなことになるかも
ですので。。。
皆さん 体調管理はお気をつけて。

 
当スクールに、通われるまえに
お問い合わせのお客様からの質問。このような 内容 での 聞かれる場合がよくあるので
こちらで、再度 お答えします。

また、今 スクール選びで迷われてる方々へも参考になるかと思いますので!
ヨガ養成スクール で 圧倒的に 多いと思われるのが こちら。RYT 200という資格。

【RYT 200= 有名= 就職に有利=活躍】

お客さまとお話ししていると
このような 図式が 皆さんの脳裏に ある方も
まだ 多いんだな〜 なんて感じることしばしば あります。

ハッキリと私は伝えてます。これからもいいも悪いもハッキリ 伝えていきます。

まず この↑上記に挙げたような
思い ・考え が少しでもあるとするならば
今 すぐにその思い・考えを ご自身から 切り離して下さい。

 

有名と言われる RYT 取得しただけで 活躍できると思いますか?!
はい!そんなに あまくないです。
RYTとって 有利だったら 皆 とっくに取得して活躍だらけの先生たちで ヨガ業界 賑あってるでしょう。。。
プロになるって どの世界でも 業界でも言えることですが。
楽な道 楽なやり方 は 無いです。

『 RYTと当スクールの違いを簡単ではありますが説明しようと思います!』

RYTはまず、
200時間 授業を受けることが 必須です。ひとクラスの受講生が多く ひとりひとりと講師陣が向きあうということは不可能。
わからない ことは 自ら手を挙げて皆の前で質問できなければ ずーっとわからないまま、さらに その上にわからないがのっかってきて 徐々に 楽しいはずの 授業が楽しくなくなる。ということにもなりうるということ。
そして どこのスクールも 最終卒業試験というものが用意されてるかと思いますが、受ければ皆 通過するという仕組みだということ。

 

なので とにかく 200時間こなせば 資格は取得できるということ。
RYT登録するのに毎年 更新料も必要となります。
200時間ってかなり長く感じると思います。はい!長いです。しかし 皆さん この200時間を受講するのに 無意識に授業をこなす という感覚に陥る人も多く(皆 皆ではないですが)
卒業するころには 授業だけで もう満足される 方々が多いように思います。
ここ! これ。この200時間終えたら ふーっという ひと息ついてしまいがち。
この200についていくのが精一杯。

復習もままならない。

資格取得して 安心しがちになってしまいます。 取得してやっと インストラクターとしてスタートラインに立てるわけです。

まだ 何にも始まってないうちに あぐらかいてしまいがち。
いざ!活動 するにあたって どうしたらよいのかわからない。 自信もない。

というような子も多いのが現状です。

私個人的には
否定もしないし 特に肯定もしません。

 

当スクールは 授業時間は
トータルで 【 44 時間 】と補講。

え?!このたった44時間で プロになれるんですか?! 本当に??
と 口を揃えて 言われる方々もいます。

『 はい。やる気さえ ご自身にあれば
ただのプロでなく
人 として 魅力溢れ・意識高い ヨガインストラクターに 育てあげていく自信が
私達 HUALI の講師陣にはあるし、実績があります。』

と 言い切らせて頂いております。

44時で?!
そう、この44時間はあっという間ですが
かなり 濃い 充実した44時間を体験 経験 されご自身の 宝 となるのです。

マンツーマンから2人 という
超少人数制 のスタイル!だからこそ
できるのです。
限られた時間内で
可能という 体感をご自身で経験される訳です。
このスタイルは
日本 のみならず、国外 も含めて
超少人数制スクールは 当スクールだけ!

活躍できる 人材しか育成しません。

資格取得 というのは ご自身の経歴の飾りものではないんです。
生かしてなんぼ!というのが資格です。

ひとり ひとり としっかり向き合っていくことができます。
わからない ということが生じた場合
何度でも聞いてもらえます。わからないを持ってかえらせない。常に心はスッキリ

授業中は ビデオを回しっぱなしも OK!
カメラで撮影もOK!
これも可能にできるのは
私達 講師始め 〜 スクール自体が
ヨガ本来の教え
いいもの ・こと は全て
惜しむことなく 受講生に シェア するという
スクールの方針だからです。快く撮影されて欲しいとも思うぐらいです。
受講生の 復習の仕方に 幅が広がり さらに楽しくなります。
受講生 皆、大切なお金を ご自身に投資ですが、学ぶ為にスクールにお支払いされてる訳です。ということは わからないことをわかるまで 聞く という権限が皆さんにはあるんです。受講費 以上のものを吸収していって欲しいというのが本音です。

そして、
この44時間の間で
ヨガの学び というのを1日に数分で良いので
1日1日の生活の中に取り入れていって もらっています。習慣づけていってるのです。
これが大切なんです。
日々の復習 また 学び が無くしては 身につきません。 一週間に一度の1時間のレッスンよりも 1日に数分の積み重ねの方がどれだけ大切か。。。
続ける ということを習慣にしていくんです。
44時間に設定しているのは これらを踏まえて、【 学び】 そのものに ゴールはない!終わりはない!という捉え方でいます。
だからこそ、
この短いと思われる時間 が終わっても 当スクールの受講生→ 卒業生 になっても 学びが続けられるわけです。しかも 楽しまれてます。皆さん。

最終的には 【 人 】 して。。。ということが問われます。
有名なスクール出ようが出まいが 関係ないということです。
全て はご自身。 ご自身の心ひとつでいかようにもなる‼︎ ということです。

 

まだまだ 沢山伝えたいことあります!
YOGA HUALI の魅力。
ご興味ある方、
スクールで迷われてる方々

ぜひ!一歩踏み出されてみてください。

お気軽にお問い合わせください^_^
ひとりでも多くの方々との 未知の素敵なご縁 にワクワクです。
代表
胡蝶 かおり

Pocket


当スクールメインティーチャーMayumi先生 日本初 のコースYOGA HUALI
当スクールメインティーチャーMayumi先生
日本初 のコースYOGA HUALI
からだデザインYOGA Huali
©2014