RYTってそんなにあまくない

2017年9月28日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。
YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

今日は東京もこちら 神奈川もすごく朝から大雨。

お昼過ぎには無事、止みましたが、、、。
皆さま いかがお過ごしでしょうか?

ヨガインストラクターになる為には、
= RYT200 が必要だと思われていませんか?

ヨガ養成スクールを調べてみられて皆さん感じてると思いますが、
どこもかしこも、

RYT…..RYT……RYT200….

こればかりが目に飛び込んでくるかと思います。(笑

RYT…..必要だと感じますか?

よ〜く考えてみて下さい。

200時間学ぶって、
相当 根気が必要とされます。

そして、
集中力も必要なんです。

まだまだ大切なことがあります。

スクールで200時間学びおえたら皆さん、もう大丈夫!200時間授業こなしたし
資格も自動的に降りるし、、、
と 安心してしまいがちなんです。

授業を受けてふむふむ。。。と先生の言うことをノートに取るだけで学んだ気になる方が
ほとんど。とハッキリいいきります。

卒業後に困った、、、ということになる方も ほぼほぼ。大勢多数。
そんな方々が 当スクールへ、再度 学び直しに来られる現状がここ数年あります。

当スクール元々民間スクールで44時間のティーチャートレーニング。
今年の8月で9年目に入りますが、

44時間 と時間だけきくとすごく短い短時間だと思われがちですが、
違うんですよ。

超濃い44時間

44時間 すぐに終わると感じるかもですが、、、
HUALIの44時間でさえも皆さん、、かなりの集中力とパワーが必要とされます。
濃い充実した授業だからこそ皆さん 学びを楽しまれて 無事卒業されますが
その道のりは 早い受講生もいれば、
1年かかる受講生もいます。

これだけでもかなり濃い授業内容な訳です。
それでいてしっかりとご自身へ身につけられるからこそ、
身になり 即実践できるということへ繋がります。

どうでしょう!?
200時間 きちんと学び、モチベーションもーキープしながらご自身への落とし込みもして
やっと身につけられる訳ですが、、、

200時間 学ぶって、、、それだけでも相当な根気が必要とされる訳です。
この200時間をさらに1カ月等で短期でとなるとほぼほぼ 身につきません
授業をこなすということだけでイッパイ いっぱいになるんです。

それでも、覚悟して、腹も決めて
やるんだ!とーいう気持ちと 授業で学んだことの復習・自己学習を必至にやり、ついてきていただけたら、当スクールYOGA HUALIのRYT200 は ものに成ります。
即実践・活躍できるようになります。
44時間でも本来は時間がかかり ます。
超本気なリアル授業だからこそ 身につけられる。

44時間まず学んでみてからでもRYTは遅くないです。

ご自身にとっての必要と感じられる学びをチョイスしていくスタイルの方を個人的にはオススメ!

RYTもいいけれど、
、まずは
ご自身の、心の状態・身体の状態 を知るという作業から入らねば、、、
身にはならない。

うーーーん
考えてみてください。
RYT200他のスクールとは違い、
クォリティ高い、愛溢れるYOGA HUALIのRYT200 授業

本気な方々はチャレンジ下さい。

常に笑顔☺︎で 皆さまからのお問い合わせ お待ちしています。

Pocket


RYT200 と HUALI 44TT どちらがいい? 進化し続ける YOGA HUALI
RYT200 と HUALI 44TT どちらがいい?
進化し続ける YOGA HUALI
からだデザインYOGA Huali
©2014