Final test!! HUALI 44TTの現状

2018年4月17日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。
YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

今日は少し曇り空ですが、
皆さま 良い目覚めだったでしょうか?

さて 今日は こんなお話。

昨日 スクールでは 44時間TT(ティーチャートレーニング)の集大成として卒業試験 が行われました。

他スクールとは違う試験スタイル。
HUALIでは 即実践に繋がる育成スタイル。
ヨガは頭で学ぶものではありません。
そして 何か身体の名称を覚えることでもありません。筆記試験は必要ない。リアルに実践では 関係ないからです。

1時間の ヨガレッスン が できるだけでは 物足りない。参加者への 気配りや 思いやりを持って対応できてるか、etc….。
ただ やってのけるのとは訳が違います。
そして、
愛あるフィードバック と 合否
はい。HUALIでのボーダーライン 超えて頂かなければ遠慮なく チャレンジして頂きます。 とはいえ、そうそう 何度も 落とされる受講生はいませんが。。。

ハッキリいうと クォリティは高いです。完成度。だから すぐ 活躍できるのです。
卒業試験直前にチカラ試しで 他ヨガスタジオへオーディション受けに行っていいよと伝えていますが、
ここ3年半前ぐらいから 皆 オーディション受けに行きチカラを試して来た受講生達は 合格を頂いてくる という 現状がリアルに続いています♪
そして そこには 他 スクールでRYT200を取得して来たにも関わらず 受からない子達がいるという現状の中 HUALI44時間TTの受講生達は 合格という事実を 実感して 卒業試験に臨む訳です。
はい!本当の話で今 起こってる現実です。

お世辞なんか 言いません。

ということは、
何が問題なのか、、、
200時間 分の学びがほぼほぼ 皆さん 身についていなく、サラりと流し勉強をしてるということです。もちろん 200受講してる最中は学んでいる気 ← にはなってると思いますし、
200時間 要は 毎週 6-7時間の授業を一気に受け続けて行くわけですから それは 大変です。 そこには流していく感じに陥る現状もあります。

YOGA HUALI では そんな 他スタジオでのRUTの現状を把握してるからこそ
全くのスタンスが違い、ヨガインストラクターのティーチャートレーニングに対する育成・指導のあり方が異なります。
常にリアルです。リアルヨガの実践!

スクールで学ぶことをどう ご自身で落とし込みをし身につけていくのか。
これは おひとりおひとり、やり方が違って当然。それは 誰ひとりとして同じ人はいないからです。身体と心の状態は違うものです。
そこに 合わせて 今 自分には どのような復習の仕方 どのようなことをしたら良いのか、、
ということまでも お一人お一人に見合う実践する課題をお渡ししています。

外側だけの 素敵な先生は育成しません。
まず、内側から放つものがなければ!
息の根の長いヨガインストラクターにはなれません。

YOGA HUALIは 超本気!
かといって すごく ギスギスなんかしていない。学びは楽しんでなんぼです。まずはご自身がヨガそのものの学びを 楽しむことが大切♡ そして 常に心穏やかに。
楽しさを知らなければ お伝えすることは 難しいですからね。

各 授業 笑顔溢れる リラックスした雰囲気です。アットホームな雰囲気でもあります。
ご自身の目で確かめに!
ご自身の耳で リアルな お話を聞きにいらして下さい^_^

私 胡蝶が 丁寧かつわかりやすく お話させて頂きます。

今日も笑顔溢れる心地よい一日を〜

Pocket


お誕生月のHappy Price!! で提供 スクール見学&説明日程 4月
お誕生月のHappy Price!! で提供
スクール見学&説明日程 4月
からだデザインYOGA Huali
©2014