44時間でインストラクターに!なれるのは なぜ?

2016年5月30日

いつもお立ち寄り下さり

ありがとうございます。

YOGA HUAALI Training School

代表を務めます

胡蝶 かおり です。

 

今日はこのお話を〜

YOGA HUALI のHPを拝見されてる方はご存知と思いますが、

当スクールの 授業時間は 44時間 !!!

 

え?! 200時間ではないの??
と言われる方もいらっしゃるでしょう〜

44時間で ヨガインストラクターとして レッスンを教えれるように なるの?

不思議に思われるでしょう〜 きっと、、、(笑

なぜ、このような ショート時間でよいのか、

今から ご説明しましょう〜。

44時間といっても、イッキにこの授業時間をこなす ということでは

ありません。

この44時間 短期で受講する方もいれば

半年 かける受講生も居ます。

1年以上かけて、ご自身のペースで学ばれる受講生もいて、

皆 それぞれの受講スタイルがあります。

44時間は 必ず受講して頂く時間。

そして この受講していく時間の間に

皆さん それぞれの 復習の仕方を身につけて頂いています。

当スクール YOGA HUALI では

ヨガそのもの の 学びに対して、

終わりは ない! というスタンスであります。

 

ということは、

学びに終わりがないからこそ、

ライフスタイルの一部に、

また このようにして

日々 習慣 付けていって頂きます。

日々の積み重ね が すごく大切になってくるのです。

毎日やるのか、、、となると気負いがちで、なかなか 思うように

習慣ずけるという 行為を難しく感じるお客さまも多いかもですが、

そんな想いは最初だけ。

それは、 スクールでの ヨガの学び 授業そのものが

楽しい と感じて頂ければ、

自ずと 復習は皆さん やってくるものです。

授業を楽しむ。 楽しい授業。

これが ひとつ ポイントになってきます。

受講してる間に

ヨガの学びを 少しずつでいい、

日々の生活の一部となり

習慣づけていって欲しいのです。そうすることで、

卒業する頃には 【 日々 学ぶ】という姿勢 が習慣付き 身についているからこそ、

プロになっても あぐら かくことなく、

学び続ける→向上する→成長し続ける!

というふうになるわけです。

 

ヨガでもRYT200というのが有名ですが、

これさえも200時間ただこなしてる 。という方々が多すぎです。

こなすだけでは素敵な先生にはなれない。とはっきり伝えておきます。

こなすという姿勢じゃなく、

まずは 学びを楽しむんです。

 

当スクールのように 民間スクールですが44時間 というかなり濃い時間

皆さん それぞれに楽しまれているし、

皆さん、心も少しずつ より良く 変化していき、身体も変化していっています。

そして、

44時間卒業して、素敵な先生に育っていってる受講生が 多く

反対に倍率の厳しい、

RYT取得できる養成スクールの講師にもなってる卒業生もいます。

てことは、

関係ないということ。

全てはご自身   です。

 

なれる人がいる、

素敵な先生になれる。

行き詰まり等を感じて 素敵な先生に なかなかなれない という方は

再度、何がそうさせてるのか、、、しっかりとご自身と向き合わなければ答えはでないです。

再度 当スクールで学ぶことを希望されるお客さまも正直 多くいます。

 

最終的には 何が必要とされるのか、、、、

それを YOGA HUALIでは 伝えていっています。

 

一歩の勇気、

二歩目の前進、

三歩目は 楽しく学ばれてる姿がそこにはあります。

 

お問い合わせから ご連絡下さい!

1人でも多くの方々と繋がれる日を楽しみにしています。

 

今日も笑顔☺︎溢れる素敵な1日を。

〜BIG MAHALO〜

 

 

 

Pocket


HUALI の育成 魅力はどこから。。。ー 6月YOGA HUALI 見学&スクール説明会 〜前半〜 スケジュール
HUALI の育成 魅力はどこから。。。ー
6月YOGA HUALI 見学&スクール説明会 〜前半〜 スケジュール
からだデザインYOGA Huali
©2014