骨盤のひらきにオススメのアーサナ(ポーズ)

2015年12月10日

いつもお立ち寄り下さり

ありがとうございます!

YOGA HUALI Training School

代表を務めます

胡蝶 かおり です。

 

 

今日はこのようなお話を〜

 

先日、見学&スクール説明の中で、

少し余談中に

お客様から質問を受けたので。。。

答えましたが、

 

女性なら 皆さん 気になる所かとも思いますので シェアさせて頂きます!

ご参考に!ぜひ🎶

 

Q :
骨盤が左右で違う感じと骨盤がひらいてる感じがして、気になるのですが、骨盤を正しい位置に戻せるような ヨガのポーズってあるのでしょうか?

 

という質問でしたが。。。

 

A :
骨盤の歪みって、皆さん 多少 なりとも歪みが生じるものなんですね。

そこで、その左右の歪みは 左右の股関節 の 収まり方が問題ということが多く。。

どちらかが、外側にねじれ過ぎてたり、どちらかが 内側にねじれていたり。。。

骨盤に左右の差が出てるように見られるのですが、

座位でのねじり系のポーズがすごくオススメ!

その際、 ご自身で やりにくいな。。と感じる方からアーサナ(ポーズ)をとっていき、また やりにくい方を長めのホ

ールドをかける ことをオススメしています。

 

骨盤のひらき に関しては、

わかりやすく 伝えると、

おへそより 下の腹部の奥についている筋肉 or 骨盤底 の筋肉が緩んでるから、いずれも 決められたアーサナ(ポーズ)

ではなく、あらゆる アーサナ(ポーズ)で先ほどの 2ヵ所 を 引き締めていくように意識して ポーズとっていくのがオ

ススメです^_^

 

わりと シンプルで簡単にできます。

ぜひ!チャレンジを〜

 

当スクールでは

【 本来の生きるヨガ 】を伝えていきます。

お子さま連れでのヨガ養成もOK!!

皆さん それぞれのライフスタイルに

寄り添うスタイル。

講師をひとり占め できる

贅沢 な ヨガ養成 !

マンツーマンスタイルは

日本で当スクールだけ。

 

ご興味ある方 ・ヨガインストラクターに

なりたい方!

ぜひ お問い合わせからご連絡下さい。

 

 

 

 

Pocket


ライフスタイルに寄り添える少人数制(マンツーマン) 〜卒業生の 生の声〜
ライフスタイルに寄り添える少人数制(マンツーマン)
〜卒業生の 生の声〜
からだデザインYOGA Huali
©2014