素敵なヨガインストラクターの誕生です!

2017年1月26日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。

YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

今日も東京は気持ちの良いお天気。

昨日、卒業レッスン(試験) が 開催されました。

その試験に臨んだ 受講生は 全過程の授業が終えた後、すぐには卒業レッスンを
受けずに、試験に臨むのが怖い、不安、できないという ご自身の弱さが出て、
試験から 逃げていた彼女。

そこは、私達 講師陣ももちろんお見通し。
なので、 敢えて 連絡は取らず、ご自身でご自身の弱さに気づけた時、
必ず、HUALIに戻ってくる。 そう信じて 待っていました。
時はすぎ、、、、
約1年の時間をえて、 今年、早々に 彼女からの連絡が入り。

『 試験を受けたいです。』とのこと。

これではいけないということにご自身で気づき 、
ヨガ三昧の旅に出て 約1年 たった昨日。

彼女は いろんな経験をしてきて、試験に臨まれました。
久々に拝見しましたが、 生き生きとした表情の 彼女がそこにはいました。

1時間のレッスンが 試験。
レッスンは各自で決める。
雰囲気づくり、流す音楽も自分で決める。
このスタイルがHUALI流。

彼女のレッスンは、
ベルト等をふんだんに使用して、ワークショップ的な雰囲気のレッスン。
これはこれで レッスンという括りでも 成り立つし、意表をいい意味でついた、
レッスン。

彼女らしさ溢れた 素敵なレッスンでした。

結果は、もちろん合格です!
✨✨✨✨✨おめでとう〜✨✨✨✨✨

お写真 中央 右 ショートヘアの彼女!

受講生も様々。
当スクールの規定時間、全過程を終えてから、直ぐに 卒業レッスンを受ける受講生
もいれば、1ヶ月ほど 時間を空けて受講する方もいますし、
今回の彼女のように、一旦は離れ、戻ってきて受ける。という受講生もいます。

常に ご自身に委ねられます。
自分自身が、学びを一旦はやりきった、よし!これで試験に臨むぞ‼︎
という気持ちになり、受けなければ 不合格をきっと言い渡されるという結果を招きやすいです。

日々、ゆったりしたペースになったとしても 焦る必要は無いのです。
ひとつ、ひとつを丁寧にかつ、確実にご自身へ落とし込み、吸収し、
身に付けるということが重要です。

受講生によっては 根気が必要とされます。
もちろん、私達講師陣も向き合っていく訳ですから根気のいる作業と学びの
時間なのです。

皆がヨガインストラクターになり、活躍活動の場を広げていけてるのです。
皆さん 同じように できる!という可能性を無限に秘めています。
やる前から 諦めないで!
と強く伝えていきます。これからも。

さて、
ヨガ養成スクール選びで迷われている方、
ヨガインストラクターになりたい!という方、
ヨガの学びだけを深めていきたい!という方、

全くの初心者だけど、チャレンジしたい!という方、
全ての方々へ
一歩の勇気に 二歩目の前進です。

お問い合わせからご連絡下さい!
代表 を務める私 胡蝶自身が 丁寧に ご対応させて頂きます。

今日も心地よいと感じれる1日を〜 MAHALO & ALOHA 〜

Pocket


マンツーマンスタイルをとる様々な理由 〜第1部〜 受講生〜卒業生の今、ご感想・生の声〜
マンツーマンスタイルをとる様々な理由 〜第1部〜
受講生〜卒業生の今、ご感想・生の声〜
からだデザインYOGA Huali
©2014