生きる・生かされる喜び〜 感謝とは、、、

2016年7月6日

いつもお立ち寄り下さり

ありがとうございます。

YOGA HUALI Training School

代表を務めます

胡蝶 かおり です。

 

皆さま いかがお過ごしでしょうか?

とろけるような暑さというか湿度の高い 日本、、、

体調 等 崩されないよう〜、、、、

 

今日はこんなお話を、、、

ヨガの講義中でも このような話をさせて頂くことも多くあるのですが

 

皆さん、今 この世で命を授かり、生かされています。

私もそのうちの1人ですが、

今日も  朝起きて 顔をあらい、歯を磨き、

朝食 頂いて、学校や仕事、、それぞれ にやらななければいけないことが

あり、 その為に支度をはじめ、電車等にも乗り 目的地へ向かい

それぞれの1日を過ごしていると思うのですが、、、、

 

さて、どうでしょう?

この積み重ねの日々を何気なく過ごしてらっしゃる方々 多いのでは?ないでしょうか、、、

毎朝、目覚められてる ということ、

顔を洗い、 家族と言葉 挨拶をかわすことができる、

朝食をたべれる 身体があり、美味しいと感じれる心、、、

学校やお仕事へ でれる、歩いていける 健康な足もあり

これら、今 あげたことは 【 当たり前 】

ではない ということ に、気付かれてますか?

さて、 どうでしょう?

 

当たり前のように日常過ごすなかで、できていること これらは

当たり前ではない!ということ。

私は常にこれを 心に また、頭の片隅にあります。

いつなんどき、当たり前のようにしてこれた事が できなくなるかもしれない訳です。

交通事故に合うかもしれない、何か事件に巻き込まれる可能性だってある、

急に 病いにかかるかさえもしれない、、、

わからないですよね、このようなことにならない!とは言い切れませんよね。。

 

こういう日々 の生活から  【意識する】 ということは

すごく大切♡

当たり前を当たり前だと思い感じ、生きていると

感謝の気持ちなんてわからないし、湧いてこないだろうし、

ありがたい という気持ちさえわからない。でしょう〜、、、、

 

このことに気づくことができれば

常に 感謝の心でいられるし

【 生きる 】 ということがどういうことなのか、、、

少しずつでもわかるようになり、

実感してくるもの。

 

皆さんは どうでしょうか???

 

 

「ごめんなさい」といえる 素直な心と反省できる姿勢

「おかげさまで」という謙虚な心。 1人では何もできないものです。

まわりがあってのご自身ということ。

 

「何かお役にたててもらえる」そのための 奉仕の心。自分が先に、、という風に、目先の損得感情や

等あると 奉仕にはなれません。

 

「ありがとう」という感謝の心。

 

感謝の心があるからこそ、

人に対して、、、物に対して、、、

大切にできる。

 

生かされてるのは、 皆  幸せになるために この世で 生命を授かり 生かされてる。

皆それぞれの 幸せの形があります。

だからこそ、こういったところをしっかりとベースを揺らぎないものにしていかなければ

なりたい自分や歩みたい人生 にはなっていかないということ。

 

全てはご自身の心 ひとつ でいかようにもなるということ。

わたくし 胡蝶は どんなときも常に【真心込めて 、、】 をモットーに

今 があるのは、 生かされているのは  まわりのおかげということを胸に

生きる喜び、生かされる喜び

ヨガを通じて 伝えていっております。

リアルヨガ を。。。

リアルに生きる ことが そのものが ヨガ なのです。

 

PCの前でにらめっこも、もう終わりにして、

一歩、二歩と 踏み出されてみて欲しいなと思います。

まずは、お問い合わせから〜

 

☺︎笑顔☺︎溢れる そんな1日を♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Pocket


からだデザイン Yoga Huali その名前の意味 また おひとり ヨガインストラクターの誕生です! 〜生の声 ご感想〜
からだデザイン Yoga Huali その名前の意味
また おひとり ヨガインストラクターの誕生です! 〜生の声 ご感想〜
からだデザインYOGA Huali
©2014