常に自分に問うということ

2016年3月24日

いつもお立ち寄り下さり

ありがとうございます。

YOGA HUALI Training School

代表を務めます

胡蝶 かおり です。

 

今日は すごく 冷え込んだ1日でしたね。

皆さん

どのような 1日だったでしょうか?!

 

 

さて。。。

今日は こんな記事を と。

 

 

ヨガの学びを深めていきたいという人

ヨガのインストラクターになりたいという人

今 まさに PCの前で どこのスクールが自分によいのか。。。いろいろと検索 し 調べてる方達へ
お聞きします!

 

♢ 大きなスクール だから 安心ですか?!

 

♢有名なスクールだからから 行きたいですか
また、
活躍できると思いますか?!

 

♢ 常に就職斡旋 する スクールがあると思いますか?

 

♢資格取得 しただけで インストラクターとして活躍できると思われますか?

 

さて、 どうでしょう???

 

「大きなスクールが有名で 入ってみたけど。。」といいつつ、
当スクールへ 再度 ヨガ養成を受講されに お越し下さるお客さま は 今 尚、 増えております。

 

これも 現状です。
私 胡蝶自身 。。。
一瞬 考えさせられる時間でもあります。

 

スクール側 に 全て委ねる という 姿勢では よくないのです。
スクールは 正直、 教えることは しっかりと伝えていきます。しかし、 どんなに良い教えをしても 学ぶのは お客さま 受講生です。
これは どこのスクールで学ぶとしても言えることです。

 

【 本人 次第なんです 】
全て
【 自分自身 】 になるんです。

 

取得するだけじゃなく、

ご自身への落とし込みができて

初めて 資格を取得だけで終わらせることなく、生かせる訳です!

厳しく感じるかもですが、

資格を取り 外へ向けて ヨガのインストラクターです!と 言うからには 甘い世界ではないのです。

学びに終わりはない ということです。

 

資格取得したから もうインストラクター!!
と喜ぶの一瞬 。。つかのま。

 

ここからが 本当の意味で
スタートなのです。

 

マイペースに短な方達にヨガを教えていこうが、
ガッツリ ヨガインストラクターとして活動しようが、

ヨガを伝えていくものとして
本気の学びは必須なんです。

ラクしては 身につきません。

はっきり 言います。
だからこそ
まずは
学びを楽しむ んです。
ご自身で 楽しい♫ と感じない限り

人に 伝えていく。
ということは 難しいです。

 

 

1歩の勇気を!
2歩目の 前進を!
3歩目には 楽しく学ばれてる姿がそこにはあります!

 

お問い合わせからご連絡下さい^_^

 

Pocket


このオリジナルスタイルだから 。。。 HUALI TT のNew!! メイン講師のご紹介
このオリジナルスタイルだから 。。。
HUALI TT のNew!! メイン講師のご紹介
からだデザインYOGA Huali
©2014