島に初めての素敵なヨガインストラクターの誕生です。ご感想〜生の声〜

2017年3月24日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。

YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

いかがお過ごしでしょう?
今月も もう終わりに近づいております。

一日一日 過ぎていくと 春🌸 もすぐそこまで!
という感じですね。

またおひとり、素敵な先生が誕生しました。

受講生だった明子さんは
伊豆諸島の利島 という場所から 2ヶ月❗️ という期間限定!で
1歳半になる お子さまと ご実家のある千葉へお世話になりながら 、
メインスクールのある千駄ヶ谷まで、片道 1時間半かかる道のりではありますが、
いつもお子さまを連れて 学びにお越し頂いていました。

すごくヨガの学びを真剣に丁寧に かつ 確実なものにしていかれ、
ご自身の中での 【 気づき 】 というものが沢山あったようで、、、、
卒業される昨日は 既に、自信がついた 表情へ 変わっていました。
そう、気づきをえるから 学ぶわけです。
気づきを得てるだけではよくない。

しかし、彼女はきちんとご自身の中で消化し、ご自身に身につけられました。
その結果 が 表情へ表れたのです。
そして表情だけでなく、心の変化が随分とあったようです。

限られた時間の中で、よくここまでやり遂げられましたね!
おめでとう〜ございます!

明子さんからの学びを終えての生の声を 早速 頂きましたので、
皆さまへシェアさせて頂きます♪♪

*********** ************ ************ ***********
 先生方々、
2ヶ月間お世話になりまして、ありがとうございました。
スケジュールの面でも邦明のことでも、
すごくお世話になり本当にありがとうございました。

邦明は先生もスタジオも大好きですので、
明日からスタジオ通いがなくなると、残念がって行きたがるかもしれません。
またこちらに出てきた時には伺わせていただきたいと思っておりますので、
今後ともよろしくお願い致します。

以下 感想になります。

〜 受講の感想〜 Akikoさん 生の声 〜

 私は4年前から離島に住んで働くようになり、
以前は体調を崩した時や気が向いた時に通っていたヨガを、
自宅でDVDを観ながらでしかできない状況になりました。

出産をしてからは自分自身が心身ともに不安定になる日も多く、
周りのお母様方も同様の状況にあることを目の当たりにし、
改めてヨガの必要性を感じるようになりました。

 そんな中、駄目元で「子連れ可能 ヨガ」とインターネット検索をしたところ、HUALIに出会いました。

「少人数制で子連れ可」と知り、
そんなうまい話があるのかと少し疑いながら見学に伺いましたが、
胡蝶先生にとても丁寧に説明・対応をしていただいたことと

人見知りの1歳の息子が数時間で先生に自分からだっこをせ

がんだことで、その場で受講を決めました。

主人の理解と実家の母の協力を得て、2ヶ月の受講が始まりました。
受講内容どうこうの前に、島でのどこへ行くにも徒歩何分か

の移動しか知らない息子を連れての片道1時間半の電車通学は不安ばかりでした。

しかし、通い始めると、

私の心配をよそに最初の数回で息子はすっかり電車好きになり、毎回、運転手さんや車掌さんの見学をすることを楽しみにして、
喜んで電車に乗るようになりました。

胡蝶先生が「まだ起こってないことを心配しても仕方がない。」と
おっしゃっていましたが、本当にその通りでした。

前半のひと月は毎朝1時間ほど母に息子の相手をしてもらい、
必死で習ったアーサナを練習し、
これまでの人生に経験したことのない筋肉痛がずっと続いていました。
それなのに、体は全くいうことをきいてくれず、
気持ちばかりが焦る日々でした。

そればかりかその頃になると、家でもスタジオでも、私がヨガをしていると、
息子が必死で邪魔をするようになりました。

私が限界に近くなったレッスンの日、エリコ先生が「クニくんと一緒にできるポーズをおうちでできたら良いですね。

お子さんは動物のポーズとかトンネルができるポーズが好きですよ。」と
いくつか練習方法を教えてくださいました。

その日、それまでを振り返り、私はハッとしました。

一番大切な「私自身がヨガを楽しむこと」、
そして、
最初の通学目的だった「こどもと一緒に楽しむこと」を
いつの間にか忘れてしまっていたのです。

そして、
最初の数週間で私がヨガをしている時間は構ってもらえないとインプットされてしまった息子が、ヨガとそれをしている私が嫌になり、
必死で邪魔をしていたことにようやく気付けたのです。

そのことを母にも話し、次の日からは息子をだっこしながら、一緒に遊びながらアーサナの練習を行うようにし、息子を遠ざけて練習することをやめました。

練習時間は細切れになりましたが、不思議なことに、そこからはあんなに辛かった筋肉痛にもほとんどならなくなり、うまくできなかったアーサナのいくつかも、いつの間にかできるようになりました。

そして何より私自身がヨガが楽しくなり、
息子も横に並んで、私が毎日行っている太陽礼拝の真似をするようになりました。

そこからはあっという間の1ヶ月でした。

私はこれまで、何事も完璧を目指して頑張れることが自分の取り柄で、そうしていないといけないと思い生きてきましたが、今回の受講で、今の私を受け入れることの大切さを実感し、その都度の今を楽しめるようになりました。

こちらに出てくる前、主人が「自分を大切にする方法をしっかり勉強しておいで。」
と言ってくれましたが、
島を出るときにはよくわからなかったその言葉の意味が、
今はよくわかります。

HUALIと出会えたこと、HUALIの先生方に教えていただいたことは私の心の糧です。

私のヨガはまだ始まったばかりですが、
これから島に帰り、息子と一緒に島の皆さんにヨガの楽しさをお伝えすることが、
今から楽しみです。

HUALIの先生方には大変お世話になりまして、ありがとうございました。
 
 Akiko Nagai

*正面 右 赤Tを着らっしゃるのが 受講生であり卒業生のAkikoさん 中央が Kuni 君

*********** ************ ************ *********** ******

YOGA HUALIの専用Instagram はじめました。
各お教室での授業風景や卒業試験風景をUP!!しております。
フォローもぜひ!
【 yogahuali 】で。

Pocket


幸せになれる島『カウアイ島』でヨガの旅 癒しの素敵なヨガインストラクターの誕生 〜学び終えての ご感想〜生の声
幸せになれる島『カウアイ島』でヨガの旅
癒しの素敵なヨガインストラクターの誕生 〜学び終えての ご感想〜生の声
からだデザインYOGA Huali
©2014