学ぶ姿勢 貴女は大丈夫?!

2018年6月7日

『 出会う・学ぶ・輝ける 』
Nice to meet you !!
YOGA HUALI Training School
代表を務めます 胡蝶 かおり です。

今日は山形 での授業の為、
弾丸出張でその帰りの新幹線車内からの記事UP! です。

今日はこんなお話を〜

「成功する人は学ぶ姿勢と素直さが必ず必要とされる」

ヨガ養成スクールをやっていてつくづく感じることと 大切だなということ。

これは『人』として 全てに繋がることだと感じます。
今 敢えて 学ぶということに 対してお伝えしていこうと思います。

皆さん、
ご自身のこと 『素直』だと 思われますか?

さて、いかがでしょう?

そう、
『素直である』
素直ということは、

今までの自分の正しいという 事 を 一旦 手放す。
今までのご自身に しがみついておく とらわれるということをやめる。

誰かに何かを教わる場合、
ご自身の 信じる スクール(ここにいる先生全て) 信じるということに繋がるので 素直に聞き入れる。疑いの目を向けない。
自分自身を信じることにも繋がります。

そして、
『 覚悟 』が ご自身の中にあること。

時々 こういうこと をスクール説明の時に 聞かれます。

Q: こちらのスクールで教わってうまくいきますか?ヨガインストラクターにスムーズになれますか?

という質問をする方がいます。

ハッキリとお伝えしていますが、

『 それは自己責任です 』 と。
ご自身の学び方 学びに対しての姿勢さえも問われます。
どんなに必死に本気でお伝えしても 本人の実践無くしては成り立ちません。

ここで、え?!と思われる方いましたら、ご自身思い 考え直してみてください。

まずは やってみる。 なのです。
プロセス無くして 上手く行く結果ばかり先に心配してどうするの?と言いたい。

どんな結果になろうがやってみるということ。
それが『 覚悟』をきめるということ。なのです。

ヨガのインストラクターになりたい!
自分自身 より良く変わりたい!
~ したい‼︎ というのは あくまでも 願望にすぎません。

その願望を現実にしていく。叶えて行くためには 時には何かを 手放さないといけない時もある。 何かを 我慢しなければいけない時もあるかもしれません。

覚悟を決める!ことができるならば、
反対に 協力者だって出てくるもの。

そして もう一つは、
『 尊敬 = 敬う 』ということ。
好きだという事 と尊敬は 違います。
相手に対する 感謝と尊敬は違います。

目の前の 講師陣から 学んだことを 単純に 覚えることは 教わる事ではない。
教わるって ご自身で気づきを得る事で、その気づきを得た後が どう動いて 行動していくのか も問われます。

学びを得ることで、やってはいけないことがあります。
それは *いつまでも お客さま でいるということ。

教える立場の人がただ 、褒めて喜ばせることは 無責任なこと。
一般論で敢えてお伝えするならば、

褒めてもらいたい人が99%
ということは、
お客さんでいるというのが99%に匹敵する。

褒めるだけで 終わることは その相手の成長をつぶすことに繋がります。
そう、HUALI は 敢えて 手厳しくいきます。
そこには 『真心と 愛 』いっぱいで お伝えして行っております。

ご自身のヨガの学び に どれだけ 興味があり、好きなのか。
それが、日々の継続と成功していく カギとなっていきます。

まずは、ご自身のカラダを通して、体感していく。それから勉強するという事。
口動かす前にカラダを動かす。

ご自身の 行動(アクション)と改善を繰り返し ていく 日々。それを継続するということ!

失敗すること ・ 間違えること は恥ずかしいことではないのです。
素直に 行動できるか、学べるか、それが大切。

素直に聞き入れない・行動しない
このほうが どれだけ のことなのか、、、
考えてみれば一目瞭然です。

久々に一喝 入れる記事とします(笑

**************************
YOGA HUALI
超本気でお伝えして行っております。上っ面なんか要らない。
そんな 中身が伴わない育成はしないしそこには興味もありません。
『またこの先生に会いたい!』
と思われる HUALI独自の育成法。
リアルヨガの実践スタイル。

スクール選び迷い悩まれてる方、時間ばかりが過ぎて行ってはないですか?
お問い合わせからまずは アクション起こしてみてください^_^

Pocket


脳のごちゃごちゃを整理してみる 6月スクール説明&見学 スケジュール
脳のごちゃごちゃを整理してみる
6月スクール説明&見学 スケジュール
からだデザインYOGA Huali
©2014