土台が大切

2015年5月22日

いつもお立ち寄り下さり

ありがとうございます!

 

YOGA HUALI Training School
代表 を務めます
胡蝶かおりです。

 

金曜の午後。。。
皆さま いかがお過ごしでしょうか?

 

一週間 もアッと言う間に。。。
時間の流れが 早いな〜 と感じる
今日この頃。

 

 

当スクール では
44時間 と いう限られた時間の中で おひとり おひとり ご自身の学びを得られていかれてるのですが。。。

“こんな 短時間でヨガの先生になれるのですか?”

といういう質問を受けることがありますが。。。。

どこと比べるものではありませんが。。
44時間 、 確かに
ヨガ養成スクール にしては
短い授業時間のように感じるかもですね

しかし、

44時間 で
土台となる1番 重要で

大切な ところを完成させるのです。

この 土台となる部分がしっかり と
そして
各々の 目指すところに
焦点をあて、
且つ
明確に!
していくことで
揺らがない 強い 筋と
常に
穏やかで優しい心 と
本当の意味で
自立できる女性に!

なるべく。。。
基盤が出来上がるわけです。

 

それらができるからこそ
枝になりその先に 実がなり
華 開いていける訳です。

 
だから。。。
44時間で 十分な訳。

100時間 いや 200時間 ティーチャートレーニングしたところで、
この 今 言ってきた部分が 養われていなければ、どんなに 長い時間かけて学んできても
なかなか 思うように 先へ進めない 方が
今 の ヨガ業界の現状
わんさか。。。 いて、
皆 それぞれに
悩まれてたりするんですよ。

私 個人的に言わせて頂くと、

正直、こんな長い時間、

そして 決して安いとは 言い難い

受講費をご自身に投資してきて。。。

 
“皆さん
何を一体 学んできたのかな?”
と感じるのです。

 
誰も 手伝ってはくれないのです。
全ては ご自身!
学んできたことを 無駄にして欲しくない!
資格は生かしてなんぼ!
学びに 終わりは無いのです!
プロになるって。。。
なんでもそうだけど、
甘くない。
だから、
キツイな と感じながら 学ぶよりも
キツさ や 大変さ というものさえも
“楽しさ”
に変えて言って欲しいなと思うのです。

 

その楽しさ に変換していく
思考等 を
よりよくしていけるのも
“ヨガの教え”
なんですよ!!!
当スクールは
簡潔に
そして、
わかりやすく
日常生活においての 学んだことの
落とし込みの仕方 さえも。。。

そこから ティーチングさせて頂いております。
44時間 で
根本となる 部分を
少しずつ変えて行ってみませんか?

約 半年後。。。
“新しい ご自身と向き合えてる私”
が誕生します。

同じように 映し出されていた風景も
全く違った 新鮮な風景として感じられるでしょう。

これは、

ご自身が変わるから 体感できる訳です。
一歩踏み出せたら、二歩目の 勇気を!

Pocket


ヨガの教え。。。#01 お知らせです!
ヨガの教え。。。#01
お知らせです!
からだデザインYOGA Huali
©2014