卒業生〜 合格した 今。振り返り〜 生の声〜

2017年11月14日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。
YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

先日、卒業レッスン(試験)を受けられ、見事 合格されました
卒業生の生の声 が早速 届きましたので、
皆さまへ シェアさせて頂きます。

〜 卒業生 〜 慶 さん の 生の声 〜

胡蝶 先生!
昨日はありがとうございました。
終わって少しほっとしていますが、まだまだ学びたい!という気持ちです。
文章を考えるのが苦手でとっても長くなり、時間が掛かりました。
しかし、これが今の 率直な感想です。

ヨガを始めようと思ったきっかけ
小さい頃から身体を動かすのが大好きで,ずっと色んなスポーツをやってきました。
身体を動かす仕事をしよう!と思いフィットネスクラブに勤務。
普段からスタジオレッスンをこなしているけれどボクシングやバーベルを持ってスクワットをしたり、パワー系のレッスン。
それもあり、ヨガを始めようと思ったきっかけは「体幹が鍛えられるんじゃない?」。
私にとって「ヨガ=筋トレ、ストレッチ」のイメージでした。

しかし実際にレッスンに出てみると…….
とってもスッキリしてヨガでもこういう効果が得られるんだなあ、と。
あとは、職場で出会うフリーのヨガインストラクターの方が内面から素敵な方しか居なくて、
私もこんな人になろう‼️と思いヨガの資格をとることにしました。

〜HUALIを選んだ理由〜

いくつか見学に行き「よし!ここにしよう!」と決めたスクールがあったのですが、
まだ迷いがあったのか、もう少しと思い、検索をしてみたら、
HUALIのホームページにたどり着きました。
“少人数制” という文字にひかれ、 とりあえず、お話しだけ聞きに行ってみると、
胡蝶先生が出迎えてくれました。

少しずつ話していくうちに、「人見知りであんまり話さないタイプで、あなた頑固でしょ?」と言われ、初めてお会いしたのに性格を見抜かれてなんだかドキドキしました。
胡蝶先生に全てをもっていかれた感じ(笑)。
もう、直感でしたね。
「ここに決めた!」と。 すぐに入校お手続きをとりました。
その時の私に迷いはなかったです。

〜 通い始めてから 〜

毎週この曜日、という決まりはなくバイトとシフトのような感じで「○日に○時間」と自分が行ける日にスクールに通う。
仕事をしながらだったのでとても通いやすかったです。
そして、少人数制のということでHUALI では、
メモするのも書き終わるまで待っててくれたり、マイペースな私の性格にはとても合っていました。

恐らく大人数のスクールに通っていたら、
スタジオの一番後ろの端の方で授業を受けたいたでしょう。

実際は一対一の事が多く、とても贅沢だなあと感じました。

前半はMasako先生。
ヨガの哲学や先生の人生経験、ヨガ以外の事もたくさん教えてくれました。
ヤマ、ニヤマ(ヨガ哲学) を学んでいくうちに

「ヨガ=筋トレ、ストレッチ」のイメージはなくなりました。

生きていくうえでの大切なこと、
それをふまえてのヨガなんだなあ、と。

しかし、私自身、
【 忙しい 】 という理由で 、
だんだん練習をするのが嫌になり、一度も復習せずに次の授業の日を迎えることもありました。

そんな気持ちで行くのも先生に失礼だし、と思いながらも、同じ事を繰り返していました。

実際に その時の担当 先生からは「覚えてなさすぎてショックだった」と言われ、
先生自身もどうしたら楽しく授業を受けてくれるのか悩んだそうです。

そこから半年ほどヨガから離れ、 また頑張ろうと思った最初の授業は HUALI の Ayako先生。
独特な雰囲気がありなんだか圧倒されました。
印象に残ったお話しは、食の大切さ。「いただきます、ごちそうさま」の意味。
食べるものには全て命がある、ということ。
作ってくれている人のことを考える。
自分で作ったご飯だとしても、野菜を育てたくれた人・運んでくれた人・売ってくれた人・たくさんの人の手によって今ご飯を食べられている。

「飲食店でスマホを片手にご飯を食べている人見かけるけど、
あれは何を食べてるの?美味しいの?って思わない?作ってくれた人に失礼だよね」と言われ、
すごく納得しました。

もうひとつは、
お風呂に入ったとき「今日も頑張ってくれてありがとう」と思いながら自分の身体を洗うこと。
今ある自分の身体を大切にすること。
Ayako先生の授業は一度だけでしたが、とても深いお話しをして頂きました。

後半はYuka先生。
おっとり、マイペースなところが私と似ているなあ、と感じました。
その反面、
キューイングなど力強くてとても格好良かったです。

終盤だったのできついアーサナが多かったのですがゆっくり時間をかけて教えてくれました。
毎回、笑顔で出迎えてくれてとてもほっこりしました。

HUALI の どの先生もそうですが、

授業の前に「今週どんなことがあったのか?」
「ヤマ、ニヤマ(ヨガ哲学) を意識して生活ができたか?」というお話しをされます。
ヨガ以外のことでもなんでも話します。

授業に行くときに、「今日はこの話しをしよう!」とワクワクしていました。

「モヤモヤを溜めたまま学んでも頭に入らないから」、と胡蝶先生が最初にお話しされていたことを思い出し、
その通りだなあと。 なので、HUALI では必ず 受講する日までの時間 どう過ごしてきたか、
何が起こったか、等 お話を交えて 冒頭で耳を傾けて下さいます。

44時間は本当にあっという間でしたが、 得られたものはそれ以上にあります。

卒業レッスンまでは時間があったので、色んな先生のレッスンにでて練習をして…。
当日は緊張もなくリラックスしてレッスンをすることができました。
同じ受講生から生の声を聞けてとても良かったです。

今もフィットネスクラブで勤務していますが、
ヨガをストレッチ感覚でやっている方が多いです。
呼吸を意識し心と身体のつながり。自律神経を整える。ヨガの奥深いところ、良いところをもっと伝えていきたいです。

ハードな運動をして汗をかいて、ストレスを発散するのも良いですが、
リラックスするのも大切です。
最近は調子を整えたり、疲労回復ジムというのもあるので
これからどんどんヨガが流行っていくと良いなぁとー感じています。

ありがたいことに、卒業レッスンの前にヨガスタジオの試験を受けて契約していただきました。
44時間でもヨガのインストラクターになれる!
それが私でも証明できてとても嬉しく 自信にもなりました。

最後の授業の日、
「今日であのスタジオに行くのも最後かあ~もう少し通いたかったな」と寂しい気持ちでしたが、
ちょうど胡蝶先生からRYT200の資格もとれる。という連絡が来ました。
やっぱり全て見抜かれていますね。(笑)

今後もお世話になることに決めました。
44時間で1年半くらいかかったので、あと100時間以上って何年かかるんだろう…とも思いますが、
マイペースにやっていきたいです。

お客様がレッスンにでてリラックスする、ヨガの良さを伝えるのはもちろんですが、
「 また会いたいなあ~、私のレッスンをまた受けたいな~」
と思ってもらえるようなインストラクターを目指したいです。

先生方、本当にありがとうございました。
長い付き合いになると思いますが、これからもよろしくお願いいたします。

kei.odagiri

******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******* ******

またお一人 とても素敵な ヨガインストラクターの誕生です!
「 おめでとう〜!!!!」

インストラクターとして活動していきながら、さらに学びを続けていきたい!ということで
彼女のこれからがさらに、楽しみです♪

自信が養われていくと、さらに イキイキとした、笑顔が素敵な表情へより良く変わっていきます。
皆、変われる という可能性を秘めています。
老若男女 年齢も問わずです。

やりたい! とー感じた時が ベストタイミング。
ご自身の賢明な選択をされて欲しいなと願います。

来年から受講希望のお客様も、
今から 準備 しておきませんか?

重い腰をそろそろ あげてみては??

全てはご自身です。
誰が受けたいのか?
ご自身ですよね。
では、どうしたらよいのか、、、。

動くんです。
口ばかり動かすのではなく、ご自身のアクションです。

お問い合わせからご連絡下さい。
私 胡蝶がスクール説明 させて頂いております。

Pocket


11月 中旬〜末 までの スクール説明会日程 ヨガインストラクター 役目 も様々
11月 中旬〜末 までの スクール説明会日程
ヨガインストラクター 役目 も様々
からだデザインYOGA Huali
©2014