ヨガ哲学こそ重要!!!

2015年10月5日

いつもお立ち寄り下さり

ありがとうございます。

YOGA HUALI Training School

代表を務めます

胡蝶 かおり です。

 
さて。

今日はこのようなお話を

 

他スクールで
ヨガの資格は取得し
ヨガインストラクターとして
定期的に活動はしているものの。。。。

技術は 教えることできるけれど。。。

 

精神 ・ 心 (マインド) ヨガ哲学 等を
上手く 伝えていく、
教える 。。。
お客様の悩み等 に 的確なアドバイスが
できない、自信がない 応えることが難しい。

と言うことで、

 
再度
当スクールの ヨガ養成を
受講される方 も 多いのですが。。。

 
どうして、
知識 ・技術よりも
一番大切な この 【 心 】の部分を

教えることができないのか。。。。

皆さん 気づかれていない。

理解されてない。 のが現状。

(みんながみんなではないですよ)

 
答えはシンプルです。

 

厳しく感じるかもですが、
ヨガ講師 自信が
実生活の 中で 日々 常に 意識しながら
この マインドの部分を
実践 しない でいるから です。

 

実践の仕方も わからない という ヨガインストラクターも 多いかと思われますが。。。

実生活において、

この ヨガ哲学 の実践 することの方が、

身体 ・ 知識を教えるよりも難しいと無意識に決めつけてらっしゃる方も多いし、

知識・技術だけ教えておくほうが ある意味、楽だしね。。。
それだから
伝えられない。
先日の受講生も言ってたけれど。。
『 ヨガの学びが深まると、
自分自身のいいところも嫌なところも見つめることになります。
これは、
人として成長するために大切な作業だと
感じています。』 と。。。

 

本当にそういうことなんです!
特に嫌なところ に 無意識に蓋を

してきてる人もいるでしょう。

それでは上手くない。

全てを受け入れ 向き合わなければ。。。
これに 真剣に取り組んで行かなければ成長もできず な〜んにも かわらず ということになりかねません。
気づいたら あとは 再度

ヨガ哲学の 実践に 一歩踏み出してみるだけ!

すごくシンプルです^_^
プロだけど イマイチ 自信がない と言われる方 実感してる方。。。

お気軽にお問い合わせからご連絡下さい。
YOGA HUALI の講師陣は
知識・技術 はもとより
ヨガ哲学の 日々実践も してる者たちばかり。
プロフェッショナル揃いです。
いつでも心 笑顔でお待ちしております。

 

 

Pocket


短期集中を終えて。。生の声 (続 自律神経バランスをとる一連のアーサナ
短期集中を終えて。。生の声
(続 自律神経バランスをとる一連のアーサナ
からだデザインYOGA Huali
©2014