夢を持たなければ、夢が叶うこともない

2013年5月11日


からだデザインYoga Huali
ヨガインストラクター資格取得養成スクール

「出会う学ぶ輝ける Nice to meet you!」
 
いつもお立ちより下さりありがとうございます
からだデザインYoga Huali 
代表 胡蝶 かおり  です



今日も同じ遠くの空から〜

おはようございます。


生憎のお天気。。。。

ですが、心は元気にいきましょう〜




からだデザインYoga Hualiヨガ養成スクールでは

養成だけでなく、プライベートレッスンもさせて頂いています。


土曜日の今日から。。。。

Mayumi先生の

リラクゼーションヨガ レッスンがはじまります。


楽しみですね。。。。

確実に、一歩一歩を丁寧に

先生方も。。。。
実践⇒経験⇒そこでの学び・気づき
を得ながら、成長して、
今日も前進していっています。
そういう姿をみれるのは、
私自身も大変嬉しい事です。

先生方にも、感謝です。


今日のブログテーマはこれ!

「夢を持たなければ、夢が叶うこともない」


さて何か、
自分でやりたいようなことが生まれた時、
よく心にもたげやすいのが
「自分なんて、どうせやっても・・・」
「理想なんか追いかけても、結局・・」
みたいなことで、それは誰の心にも起こりやすいもの。。
よほど、
自信に漲ってる人とか
お金にも時間にも余裕のある人を
のぞいて。。

まず、どんな物事でも最初に
肯定から入る人と否定から入る人がいると思うんです

もちろん、
なんでもやみくもにやればいいって
ものでもないし、
その内容によっては熟慮を重ねることも大事だけど

その上で
心の持ちようとしては・・・
下記のような姿勢が肝心かなと
自分の人生観として思ってます

たとえば、
めざしたい目標があった時
「どうせやっても」と感覚的に
すぐに無理無理と片付けてしまうより、
考えるのはタダなのだから
目標を実現させるための
現実の問題点や壁となる部分を
箇条書きでもなんでもいいから
ぜ〜んぶ書き出したりなどして
明らかにする
そのひとつひとつ、こと細かく
対策を立てたり。
アイデアをしぼったり
そういう姿勢こそが、
すごく大事だと思うんです
ことの大きさにもよるけど、
また実際に実現するかどうかは
別としても
いつもそういう自分へのクセづけが
大事ではと。。。?


そんな風に思うわけです。。


みなさんはどう感じ
思われるでしょうか?

貴女の夢を現実に叶える一歩!
お会いできるのを楽しみにしています。

お問合せ&ご連絡を!
こちらから☆☆






Pocket


学びたいという思いも十人十色 ヨガインストラクターにとってこれも大切な仕事
学びたいという思いも十人十色
ヨガインストラクターにとってこれも大切な仕事
からだデザインYOGA Huali
©2014