身体が硬いからこそヨガをやる。柔軟性は問われない。

2013年11月16日
からだデザインYoga Huali
ヨガインストラクター資格養成少人数制スクール
ピラティスインストラクター資格養成少人数制スクール

「出会う学ぶ輝ける Nice to meet you!」

 

いつもお立ちより下さりありがとうございます
からだデザインYoga Huali 
代表 胡蝶 かおり  です

土曜日の朝、

みなさんどのような一日の

スタートを切られたでしょうか?

私は、朝起きてすぐに洗濯をまわし、

その間に掃除。。。。

で、1時間の瞑想プラクティス!

そして、今にいたります。

今日は。。。。

昨日に引き続き。。。。

よく聞かれるこのフレーズ


「 ヨガやるのは、
 身体柔らかくないとダメですよね?」
「 硬いから、無理ですか?」

出た! 何度となく耳にするこの言葉

これも、
みなさんのイメージから作りあげられてる固定概念

何のためにヨガをするのか?

それはひとそれぞれだけど、

身体が硬いからこそ、少しでも凝固まった筋肉を

ほぐしてあげ、身体の調子とココロさえもより良く
していくのがヨガでもあります。

反対に

「 硬いなら、なお更、やりましょう〜」
言います。

やり始めるのに、年齢等は関係なく

やってみると ハマります! 

私自身、いつも、
受講生や先生方にいうのは、

身体よりも心をほぐしていきましょう〜

こころのコリがほぐれてくれば、安定もするし、

柔軟な考えも持てるようになります。

身体がすごく柔らかくしなやかに、もしなれたとしても

本来のしなやか、柔軟性は身についていないはずです。

その前に、心だよ!って伝えています。

身体の柔軟性は二の次です。

自ずとついてくるものなんです。
そこに、焦りは禁物!

ヨガインストラクター(ティーチャー)になるのに、
このような弱点をも強みにでき、
しかも、硬いお客様の気持ちがよく理解できる。
そんな先生、素敵ですよね。

 


 


いろんな事を経験する!ってすごくいいことだし
無駄になることは何一つないと思います。

経験した中でないと、人には伝えられないですものね。


今日も一日
午後から、各お教室で
ヨガインストラクター資格養成スタート!です。

その一歩を踏み出せないでいるかたは
是非、
一歩。。。踏み出してみてください。
今までとは違う世界が見え始めるはずです。
悩むエネルギーを
勇気!あるチャレンジ!かえていってみませんか?


新宿御苑 ・ 銀座 ・ 銀座京橋 
横浜 ・ 吉祥寺

各お教室にて

受講11月生・12月生受付中です。
残席わずか
今すぐ、
こちらから☆☆
※HP メンテナンス中です。
当分はお問い合わせ・お申込みは下記アドレスまでお願いします

お問い合わせまで
「ヨガ養成」 とタイトルをいれてご連絡ください。



Pocket


常に学ぶ向上心 New!!リズムヨガ養成講座ヨガインストラクター資格取得養成
常に学ぶ向上心
New!!リズムヨガ養成講座ヨガインストラクター資格取得養成
からだデザインYOGA Huali
©2014