ヨガティーチャーのプロを目指す意味

2013年11月3日
からだデザインYoga Huali
ヨガインストラクター資格養成少人数制スクール
ピラティスインストラクター資格養成少人数制スクール

「出会う学ぶ輝ける Nice to meet you!」
 

いつもお立ちより下さりありがとうございます
からだデザインYoga Huali 
代表 胡蝶 かおり  です

 



「ヨガティーチャーとして。プロとして。」

時々、先生たちの間で、この話になる。

「何のために。。。。ヨガティーチャーになるのか?」

ここの軸がしっかりと、強いものにしておかないと

揺らいでしまう。

軸がぶれ、自分自身を見失い、わからなくなる時がでてきます。

皆、ヨガティーチャーを志すもの

根底には、変わらぬものをもっているかと思います。

まずは、これが、基本ではないでしょうか?

ヨガを伝えることの喜び 」
を感じてもらう。

感じれると、必ず成長する。と私自身感じるし、受講生・卒業生を

みてきたので、確信もっていえます。


この喜びを、伝えていく。
あなたなりの、いろで。

お客様に、伝われば。。。。

感謝 と 感動にかわります。

9月生 ・ 10月生各お教室残席1  満員御礼  
11月受講生残席あります。
各お教室 残席少なくなってきています!
月3人までの超少人数制スタイル !

ご興味あるかた、気になる方
今すぐ
こちら  まで
「ヨガ養成」 とタイトルをいれて、ご連絡ください。


只今、HP メンテナンス中につきご迷惑おかけしています。
いましばらく、お待ちくださいませ。


Pocket


ウパビシュタコナアーサナ- 開脚前屈のポーズ ヨガ資格養成@横浜校受講生のご感想
ウパビシュタコナアーサナ- 開脚前屈のポーズ
ヨガ資格養成@横浜校受講生のご感想
からだデザインYOGA Huali
©2014