ウパビシュタコナアーサナ- 開脚前屈のポーズ

2013年11月1日
からだデザインYoga Huali
ヨガインストラクター資格養成少人数制スクール
ピラティスインストラクター資格養成少人数制スクール

「出会う学ぶ輝ける Nice to meet you!」
 

いつもお立ちより下さりありがとうございます
からだデザインYoga Huali 
代表 胡蝶 かおり  です

 



ヨガ養成実践風景(TT)

今日は、このアーサナ

 

<ウパビシュタコナアーサナ>
    開脚前屈のポーズ

アライメント確認しながら。。。。

 

アジャスト2/

足の側面を使用。
脚の付け根部分をおさえる。
伸ばしてる手を上へと引き上げる。
腰をたて、脊柱と共に
上へ、うえへ、と引きあげていく。
伸ばしてる手を引き上げ、逆の手で肩(僧帽筋)を
下へおろす。

この際、
太もも(大腿骨)
床(マット)におしつけ、
エネルギーは下。

ポイントは、
股関節を詰まらせないために、
股関節に空間をつくること。

開脚できないといけない。ということはありません。
なぜなら、そこはフォーカスするところではないからです。

少人数制スクールだからこそ、
このように、わかりやすく伝えていけるんです。


11月生受付中です。
月3人までの超少人数制スタイル !

マンツーマン~3人まで!!
ご興味あるかた、気になる方
今すぐ
こちら  まで ご連絡ください。

只今、HP メンテナンス中につきご迷惑おかけしています。
いましばらく、お待ちくださいませ。


Pocket


ダウンドック - ヨガ養成実践風景@横浜校 ヨガティーチャーのプロを目指す意味
ダウンドック - ヨガ養成実践風景@横浜校
ヨガティーチャーのプロを目指す意味
からだデザインYOGA Huali
©2014