ヨガにおける 「呼吸」

2013年5月26日
からだデザインYoga Huali
ヨガインストラクター資格養成少人数制スクール

「出会う学ぶ輝ける Nice to meet you!」
 
いつもお立ちより下さりありがとうございます
からだデザインYoga Huali 
ヨガ養成少人数制スクール
代表 胡蝶 かおり  です





おはようございます!!


[日々新たに] を旨に
今日と言う一日に留まり
今やれることを、
まずは精一杯頑張っていこうとおもいます。



今日はヨガ養成で最も、時間をかけじっくりお伝えしている
「呼吸」について書いてみようと思います。


呼吸は誰しもが生まれたその瞬間からしているものです。 ヨガでは呼吸を制御しご自身の心やカラダを常にポジティブな状態にし実践することを呼吸法という言い方をしています。  現代人は呼吸が浅くて早い傾向にあります。日々の暮らしの中においていちいちに呼吸を感じながら生活するのは難しいですし無いと思います。  多くの方の場合、仕事や生活からくるストレスにより交感神経が優位になってしまい、知らず知らずのうちに呼吸が早く浅くなっています。 なので、深〜く長〜い安定した呼吸を維持(保つ)することにご自身の意識を向けるプラクティスをレッスンでは行っていきます。 それが「呼吸法」です。  制御された呼吸は私たちの自律神経をよりよい方向へ変化させることができるのですよ〜 意識し、「より深く・より長い・呼吸」をすることで副交感神経が優位になり、ストレスが軽減されるんです そうなってくると今・この時・この瞬間(アタ)に留まり易くなり、しっかりとグランディングできるようになるんです 呼吸法は、場所などに左右されることなく、やりたい時に、好きな場所で、外(公園や海辺)自宅やオフィス等で手軽にでき道具もいりません。 何か会議やプレゼン等緊張しそうな時に1分でもいいと思うんですやってみてください!呼吸法はヨガです。よりよく生活にツールとして呼吸法を取り入れてみて欲しいなと感じます。少しずつ心も穏やかに安定しゆとりがでてきますよ^^

今日も素敵な一日を〜


興味あるかた、気になる方
今すぐ
こちらから☆☆お問合せを!








Pocket


ピラティスインストラクター資格養成少人数制スクール7月から開講します からだデザインピラティス! 今。。。という呼吸
ピラティスインストラクター資格養成少人数制スクール7月から開講します からだデザインピラティス!
今。。。という呼吸
からだデザインYOGA Huali
©2014