ヨガで改善〜 肩コリ〜

2015年11月30日

いつもお立ち寄り下さり

ありがとうございます!

YOGA HUALI Training School

代表を務めます

胡蝶 かおり です。

 

今日はこのようなお話を。。。。

 

 

【 ヨガで身体の不調を改善!】

 

多くの方々がこれに悩まされてるのではないでしょうか?

それは これ 【 肩コリ 】 です。

 

基本は
肩甲骨を 効果的に動かしていくことで

肩コリ が解消されていきます!

まず、肩甲骨をしっかり動かすことが重要! 肩甲骨周辺の筋肉をしっかりと緩め、頭の位置を背骨の上に戻すことで

肩コリは軽減していきます。

猫背だったり、頭が前に出ている姿勢を

続けると肩コリは悪化していきさらには

肺と胸部を圧迫します。

肺 と 胸部 全体はプラーナヴァーユと言って(生命力 と 循環の強さのこと)そういう場所なので、

肩甲骨の効果的な刺激により、肩から胸部の滞りが解放され プラーナが活性化され 肩コリの解消だけに留まらず、

身体全体の健康を増進していきます。

 

今からご紹介するアーサナ(ポーズ)

をおこなうことで 肺やあばら 骨を広げて深い呼吸を可能にすると同時に下腹部全体を縮めるように吐く息を 行うこ

とで アパーナヴァーユ(排出する力)を

強化しつつ、整えていきます。

 

代表的なこのアーサナ(ポーズ)

ダウンドック=アド・ムカ・シュヴァナーサナ

が 1番実感しやすいかと思います!

 

ぜひ!朝の日課にしてみて下さい^_^

 

 

今日も笑顔溢れるそんな一日を♡

ヨガ養成、ヨガイントラ になりたい方

ヨガの学びだけを深めたい方

再度 イントラをものにするために悩まされてる方々

YOGA HUALI で 本来の【 ヨガ 】 を

学びにいらしてみませんか?

ヨガはやる ものではなく

ヨガは生きる ということです。

 

https://youtu.be/Y6S8mLCUSGA

 

 

Pocket


ヨガ養成 各お教室レッスン風景 いつでもどこでも瞑想法!!
ヨガ養成 各お教室レッスン風景
いつでもどこでも瞑想法!!
からだデザインYOGA Huali
©2014