マンツーマンスタイルを取る様々な理由〜第3部前半〜

2017年2月3日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。
YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

金曜日の今日、
いかがお過ごしでしょうか?

今日は 先日の 第2部の続きで
【マンツーマンスタイルを取る様々な理由〜第3部前半〜 】

受講後 卒業レッスンに臨み、合格後、無事卒業でき、それからいざ!
どのような道を歩んでいくのか、、、

いろいろな葛藤とぶつかりながらも YOGA HUALIの受講生は
辞めることなく 、その葛藤と言われることを乗り越えて
最後の『卒業レッスン 〜 最終関門〜 試験』に臨まれます。

そうこの卒業試験もHUALIならではのスタイル。
卒業レッスンに臨む受講生 達 それぞれ
学んできたことをベースに 皆、それぞれが 行いたい 1時間のヨガレッスンを
先生役として、やりきって頂きます。

お客さまは 当スクールの在校生・卒業生・ 各ヨガ の講師陣 です。

どのような内容レッスンを実施するかは 試験に臨む受講生、本人に全てお任せしています。
そう、 ご自身のやりたいように やって頂くスタイル。
レッスンの雰囲気も考え、1時間という、デビュー後 の本番さらながら、、、。

最後は ひとりひとりからフィードバック。
最後に 講師陣からの良いも悪いも ひっくるめてのフィードバック。
ここで 合否が受け渡されます。

どこのスタジオレッスンへ出しても 恥ずかしくない、
いや、 プロ顔負け のレッスンをスタートからして頂きたいという想いさえもあります。厳しいようですが、これ、、皆さん クリアされていかれるから ガッツ‼︎ があります。そして、卒業後 皆それぞれのスタイルで活躍していかれる。ということへ
繋がっていく理由のひとつでもあります。

また、
残念な結果になったとしても、今度こそは受かるぞ! と気合い入れ直して
頑張って来れます。 途中でへこたれる 受講生はいません。 そう 合格できない場合
合格言い渡されるまで 受けて頂きます。

不合格のままで終わる方は 8年間の間で1人たりともいません。
ありがたい! 常に愛を持って。。。。受講生と向き合っているからこその結果だと感じます。

他 スクールではこういうスタイルではないから、
1人ひとり にそんな時間を渡せないという事も 現状あるかと思われますが、
クラスの人数が多いということもあるでしょう。

マンツーマンスタイルとは根本のヨガのあり方が違うしで、、、。
直ぐにデビューできないという最大の理由のひとつかなと。

卒業には、自信つけさせて卒業させるという、 HUALI流の〆方です。

次回は 合格後 の活動の仕方 働き方スタイル 等を 第3部後半 としてお伝えしていきます。
楽しみにしていてくださいね。

今日も心地よい1日を〜 Mahalo&Aloha 〜

Pocket


マンツーマンスタイルをとる様々理由〜第2部〜 マンツーマンスタイルを取る様々な理由〜第3部後半〜
マンツーマンスタイルをとる様々理由〜第2部〜
マンツーマンスタイルを取る様々な理由〜第3部後半〜
からだデザインYOGA Huali
©2014