ホットヨガ〜個人的見解

2017年8月5日

いつもお立ち寄り下さりありがとうございます。
YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

今日はこのタイトルで個人的見解を、、と。

『 ホットヨガ 』

数年前から、今でも 流行っていますね。
どの駅に降りても ホットヨガ スタジオは必ず点在。 ビックリするほどの数。

ヨガの根本
ハタヨガ を教えてる 私 の個人的 ホットヨガの見解を少し お話してみようと 思います。

⚠︎意見がある方もいるでしょう。
そういう方は 読んで気分害す前に スルーをオススメ致します。

ホットヨガ、、、
うーーん。体質に合う合わないは、まず、ありますね。

まず、ホットヨガ は ヨガではないかな〜
私の中ではね。

ヨガそのものが 何だか違うものになってる感があり、違和感をも覚えます。

ホットヨガの環境は 「 高温多湿 」

ある程度決まった 温度に湿度 で調整されてはいますが、、、。
呼吸も まともにできずらいこの環境で 敢えて
ヨガをやる 意味 がわからない!

そんなに汗かきたい なら ジムへGo!!! という感じ。

汗をかく分 、すごく身体に いい事してる!って勘違いされてる方多いと思うのです。
汗かいて、しかしそれ以上に 水分補給してますよね。
➕➖ ゼロ だな〜、、、いろんな意味で(笑
(中にはそうじゃない方ももちろんいらっしゃるとは思います)

人工的な 暑さの中に 身を置く事 事態、 辛い。

そう 。人工的に 汗を出そう出そうと させる 環境。 どう考えてみても、身体 によいとは 感じません。
だって、、無理に汗をだそうとする行為だもの。
皆さんが思っている以上に、
ご自身の身体には 大きな 負担 が かかってるのです。

この熱さで、ご自身の判断力 さえも鈍りやすくなり、その上、感覚も鈍りやすくなるから、
ポーズだけにとらわれている 方々は、
自分自身の カラダの Max状態 以上に 身体・筋肉・関節 等に 負荷 をかけてしまい、
其れこそ ご自身のカラダを傷めてしまうという 事態をご自身で招いてしまいます。

ヨガは 安全で安心 なものでなければいけないのです。
本来 皆さん それぞれに 眠っている、
ご自身の チカラ を 目覚めさせ、 しっかりと ご自身の カラダとココロの 状況 と向き合いながら ヨガ そのもの の学びで 本来の健康を取り戻していくのです。

強制的に汗かくことは本来ヨガの流れには逆流してるかな、、、。

自然な流れがどれだけ負担を掛けなく心気を開放するのか。
『 心技体 』が整ってこそヨガ とよべるのです。

敢えて、ザックリと 書かせて頂きました。
さて、
ヨガをやられてる 皆さんは 、、、

ホットヨガ 派 ?
or
常温 ヨガ 派 ?

さてどっち、、、?!

当スクールに お越し下さる 受講生も ホットヨガがキッカケとなり、ヨガの学びを深めてらっしゃるお客様も沢山 在籍されていますが、
皆さん 『 本来の ヨガ』に 出会えてよかった。
「ホットヨガとヨガ は こんなにも 違うとは知りませんでした。」 というお声を頂きます。

カラダを 深いところから、
学んでいってみませんか?

当スクール YOGA HUALI には
ヨガの学びだけを深めていきたい!
という お客様。

ヨガインストラクターを目指してるお客様。

今 は まだ先のことはわからないけれど 、まずは深めていってみよう とするお客様。

この3タイプに分かれます。
はい!柔軟に対応させて頂いております。
ヨガの基本。ご自身を知る!ということから 皆さん スタート‼︎ です。

8月 も お休みなく、スクール説明 開催しています。
一歩の勇気!
二歩目の前進です。

重かったその 腰をあげてみてほしいと願います。
お問い合わせから連絡を!

心笑顔で心地よい週末を〜お過ごし下さい♡

Pocket


8月見学&School説明 スケジュール ヨガの学びはハタヨガが根本
8月見学&School説明 スケジュール
ヨガの学びはハタヨガが根本
からだデザインYOGA Huali
©2014