スクールの授業を受ける・学ぶということ

2017年12月8日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。
YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

ヨガインストラクター になりたいな〜
という思いがあるからこそ、まずはどこかしらの ヨガ養成スクールに通われると思います。

そこからが 肝心。
スクールへ行き、その日の授業を受ける。

そして、

授業を受けただけ、、では 意味がない。

♦︎ 授業を受ける
→ その日学んだことを次の授業の日までに ご自身に落とし込みをしておく。復習はさらっと テキストや メモを取ったものを みることではなく、ご自身 とにかく 動いて(身体を動かして)復習をするということ

これが 先々 卒業すると同時に活躍できるようになるのか、、、?
ここが ポイントです。

授業に対しての ご自身の学ぶ姿勢 さえも重要になります。
そう、
『 学ぶ姿勢 と 学び方 ・ 復習の仕方 』

どんなに有名だと言われるスクールに入ろうが、資格では有名なRYTを取ろうが 学んだだけで 取得しても その資格を生かす為には、
学び方が重要。

冷静に考えてみて下さい。
200時間 を学び 終えるだけで、みなついていくのが大変な状況なんです。どう考えても簡単ではないです。

当スクールの44時間でさえ 皆さん 習得しご自身へ落とし込みまでしていくのに 一生懸命です。 44時間でさえも このような状況なんです。 44時間 、、、でこの短い時間で学び終え先生になれるのか? ではないんです。要は時間じゃないのです。

YOGA HUALI では 確実に そして 、ひとつひとつを丁寧に ご自身のペースで 身につけて頂いております。
また、
日々 ヨガの学びが自然に ライフスタイルの一部となり 学ぶ・勉強する・ということを習慣ずけるように もっていくスタンスとスタイル。
そう
日々学ぶことを習慣ずけていくからこそ、習得でき、身につけてられ、即生かせるということに 皆さんが ご自身のチカラで 掴み取って 身につけていかれるのです。

何度でも 伝えていきます。
『 学ぶ姿勢 と 学び方 ・ 復習の仕方 』 が重要!!

そして
有名な資格という 外側だけの ブランドを身につけるのではなく、
ご自身のチカラをつけていく方が 活躍できる、人として魅力溢れる 先生になります。
といいきります。

今日はこの辺りで。

YOGA HUALI スクール専用Instagram にて普段の授業風景 等ご覧になって頂けます♪
【 yogahuali 】で検索を!

一歩の勇気に二歩目の前進!
お問い合わせからご連絡下さい

Pocket


ヨガの本質をリアルに伝える #02 初回 受講を終えて生の声
ヨガの本質をリアルに伝える #02
初回 受講を終えて生の声
からだデザインYOGA Huali
©2014