ミラーテクニックで”わかりやすい”ヨガインストラクターに♡

2014年6月9日

Yoga Huali Training School 講師のRikaです。

なかなか晴れ間の見えない東京。梅雨本番です。
こんな日はお気に入りの笠で気分を上げようかな~と考えています^^

さて、先日の吉祥寺校のレッスン風景。
この日のレッスンでは、インストラクターなら「できた方が得!」
なスキルの習得のため、頑張っていらっしゃいました。

そのスキルとは、ミラーテクニックです。

名前の通り、生徒様の鏡のように反対の動きをして見せるテクニックです。

例えば、生徒様に右手を持ち上げてもらいたい場合には、
言葉では「右手を持ち上げて~」と言いながら、
自分自身は左手を持ち上げて見せる・・といった方法です。

この方法の良さは、生徒様にとってはインストラクターを見たまま
体を動かせばOKなので、実にわかりやすいのです。

ちょっと複雑な左右対称のポーズでも
みたまま手足を組んでいけるのでスムーズに組みやすくなります。

この方法、できないよりできた方が絶対得!
と私自身も通常レッスンを通じて感じています。

敏感な生徒様に以前言われたことがあります。
「先生のレッスンすごくわかりやすいです」と。
よくよく話を伺ってみると、その方は様々な先生のレッスンに
出られているようで、自然とミラーテクニックのあり、なしに
気づかれてたようです。
ミラーテクニックがあるときとないときの
ポーズのわかりやすさが違うと感じられたとのことです。

そのお言葉を聞いて、やっていて良かった!と本当に思いました。

最初は慣れない方法なので、正直難しいです。
しかし、今のうちにしっかりとマスターして慣れておけば
レッスンデビューしたとき怖いものなし!です。
皆さんにはわかりやすいインストラクターを目指してもらいたい
と思っておりますので、当スクールではこのテクニックを
身につけられるよう授業で練習をしていきますよ^^

Pocket


夏が来る Hawaii〜Aloha
夏が来る
Hawaii〜Aloha
からだデザインYOGA Huali
©2014