また新たに 素敵なヨガインストラクターの誕生です〜卒業生 生の声 ご感想〜

2016年11月19日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。

YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

先週の日曜日 卒業レッスン(最終試験)を受けられて
見事! 合格された Seikoさん

早速 いつもの生の声 〜 ご感想 を頂きましたので
シェアさせて頂きます。
ヨガ養成スクールをご検討中の皆さまへ少しでもご参考にして頂けたらなと思います。

〜卒業生 Seikoさんのご感想〜生の声〜

先日の卒業試験、本当にありがとうございました。
レッスンを終えてみての感想を書かせていただきます。

HUALIでヨガを学んでいる間中ずっと、
「自分のことについてこんなにも深く考えたのは今日が初めて!!」といつも思っていました。
今まで見て見ぬふりをしていた自分の内面を、座学のレッスンでは毎回毎回掘り起こされ、
アーサナのレッスンではその弱さが表出し……. 自分が情けなくなりました。

ヨガを学べば学ぶほど、最初は自分の悪いところしか見えず、
ヨガの基本の教えから今の自分がはるか遠くにいることに深く落ち込む事もあり、
8ヶ月もスクールをお休みしてしまいました。
しかしHUALIの先生は、私の弱さをすべてを見抜いた上で、
誰一人として叱らず、急かさず、穏やかに、自分を見つめなおす時間を取ってくださいました。

「弱さは、強みの裏返し。あなただからこそ出来るレッスンがある。」
この言葉は繰り返し繰り返し、どの先生からも言われてきました。

それがなかなか見出せないまま、卒業試験のシークエンスを何度も作り直し、
「私だから出来るヨガ」を手探りしていましたが、
答えは、卒業レッスンのフィードバックの中に全部ありました。
弱さも強みもすべて教えて頂き、卒業レッスンを受けてくださった生徒の皆様、
胡蝶先生、担当のChisato先生には本当に感謝しています。

卒業レッスンを終えた今、存分に悩み、落ち込み、葛藤した今までの経験のどれもが必要な事だったと感じています。
そして「ヨガを教える」という立場や責任を今 まさに感じています。

HUALIの先生方に教えて頂いたこと、
私がヨガと向き合って自分の本当の弱さを知ることが出来たこと、
それを どうやって乗り越えたのか…乗り越えられたのか….
それをヨガで伝えていきます。

が、そのためにはこれからが本番! 経験を積んでいく必要があります。
今はスクールで学んだヨガ哲学を土台にアーサナ等 ひとつひとつを大切に、
これからも勉強をさらに 継続していきます。

最後に、私は他の方の卒業レッスンに何度も参加させて頂いて感じたことは、
同じように44時間のレッスンを終えてみても、卒業試験での60分は本当に人それぞれ。
みなさん自分の良さを生かしているなと思いました。
そこを引き出して貰えるのは、
やはりマンツーマンでじっくりと自分自身の向き合うことができるHUALIだからこそだと思います。
弱みをすべてさらけ出させてくれた 先生方には本当に感謝していますし、時に厳しく、
また、愛に溢れたレッスンが私の力になりました。

胡蝶先生と出会えて、HUALIに出会えて、ヨガ仲間に出会えて、本当に幸せです。
ありがとうございました!

Seiko.Matsuura
***********************************************************************************************

彼女もまた、しっかりとご自身と向き合い ヨガそのものを心から楽しめるようになっています。
そして、すごく 【 努力】をされてきた ひとりでもあります。 これからの活躍が期待されます。

素敵なインストラクターとして、これから磨きを更にパワーアップしていくことでしょう。
また成長したSeikoさんにお会いできる日を楽しみににしています。

人はさらに より良く 変われるのです。
変われない ・ 変わらないという人は 変わろうとしていないだけ。
最初から決めつけない。 ということ。
すごく大切です。

お写真 向かって左 が卒業レッスン合格したばかりのSeikoさん
右が 担当講師 Chisato先生^_^

☺︎笑顔溢れる 心地よい週末をお過ごし下さい♡
追伸:
今日は19日Yogini の発売日♪ あの先生をもっと知りたい! という企画で
代表を務めます私、胡蝶 とYOGA HUALI 出ております。
お近くの書店にて 手に取られてみて下さい!

Pocket


〜ティンシャ のお話〜 today’s message‼︎
〜ティンシャ のお話〜
today’s message‼︎
からだデザインYOGA Huali
©2014