〜ドク出しデトックス#04〜

2016年1月25日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。

YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

 
今日は久々に。。。。

 

このシリーズ‼︎

 

〜ドク出しデトックス#04 〜

 

夕方に 瑞々しい フルーツを食べる
ということ。

1日のうちで

16:00 – 18:00 というこの時間帯は

エネルギーや集中力が かけはじめる時間帯と言われています。

また

この時間帯には小腹がちょうど空いてくる時間帯でもあり

お菓子やチョコなどに手が伸びようとする

その手を ぜひ! みずみずしい フルーツに手を伸ばして欲しいなと

思うのです。

 

それは。。。

フルーツのみずみずしい甘さが
空いたお腹を落ち着かせるという効果があり

満足感をもたらしてくれます。

そして、

夕食〜dinner の食べ過ぎを防いでくれます。

夕食を食べ過ぎると 消化に負担がかかり過ぎて、

翌日の朝の目覚めも スッキリせずに、

重く感じ、身体も怠さがあり、

なんといっても睡眠の質が 落ちてしまうということ。

夕方のフルーツ摂取は 睡眠の質を上げ、安眠へと導いてくれるのです。

 

《 夕方に摂取するフルーツの選び方 》

 

完熟していて、酸味が少ないもの。

メロン や キウイ リンゴ や 葡萄 夏はスイカ 等

これらは イライラを鎮めてくれる 優秀なフルーツなのです。

フルーツはスムーズに消化されますが、

食べるときの ポイント! として

フルーツと ケーキや お菓子 を交えながら食べてしまうと

反対に消化の力 を おとしてしまいます。

 

フルーツは冷やしたりせずに
常温で頂く。
できればその時季の旬のフルーツを♡

そうすると、
フルーツのもつエネルギー と パワーがでるんですよ〜

ぜひ!! トライしてみて欲しいなと

思います^_^

 

次回はドク出しデトックス#05

お楽しみに!!!

 

 

Pocket


卒業したばかりの 生の声〜ご感想 当スクールメインティーチャーMayumi先生
卒業したばかりの 生の声〜ご感想
当スクールメインティーチャーMayumi先生
からだデザインYOGA Huali
©2014