〜チャンスをつかめる人〜

2017年7月12日

いつもお立ち寄り下さり
ありがとうございます。
YOGA HUALI Training School
代表を務めます
胡蝶 かおり です。

7月も中旬にさしかかろうとしていますが、
いかがお過ごしでしょうか?

さて、

今日はこのようなお話を、、、

チャンスをつかめる人って、、、

何に対しても言えることだとも思うのですが、

入校されるお客様 受講生 から〜 今は 卒業生になっていますが、

定期的にフォローアップミーティング ブランチを先日 行った際、

改めて感じたことがあります。 今や 劇的に人生happyに変化している 卒業生。

『 チャンスをつかむ人 ・ 縁をつなげていくことができる人 』

というのは、
どういう人か。

皆、共通することがあります。

♦︎アクション(行動) が早い ということ。

♦︎ とても 素直 ということ。

♦︎ きちんと 謙虚さを持ってるということ。

シンプルです。
この3つ どのようなことにも当てはまると思うのです。

ご自身のプライベートを始め、
仕事 や 人間関係 etc….

上手く 円滑にいく コツというのか、ポイント!

さぁ、
これをお読みの皆さんは、いかがでしょう?

そして、私自身 、胡蝶が感じることは、

どんな時にも
『 報告 』 や 『 お礼 』 を 忘れない! ということ。

これちょっとした手間に感じるかもしれませんが、
この手間は数分あればできることでもあります。

とてもとても重要なこと。でもあります。

例えば、
何かをして頂いたり、何かを受け取ったりすることに対して、
ご自身の中で、「ありがたいな〜」 と思っているだけで、
相手に対して、
返事はしない。

というようなこと。

こういった、『 後 』の ことが すごく大切になってきます。
この『 後 』のことをできる方々、、、

意外に 少ない ということ。
気になるところでもあります。

そう、どういうことか、
『 お礼 』 ができる人。

ここで「 差 」 がつくものだと感じる今日この頃。

もちろん、自分自身も、♦︎ 報告 ♦︎お礼
は 欠かさないよう 常に心がけています。

報告 と お礼 が できる方。

これは ちょっとしたことなのかもしれないけれど、
人の心に残り、信頼さえも得ます。

何か依頼をしようとした時、
声かけしようとした時、

これらができる方 を 、まず パッと。思い出します。

そう、これができる人は
それがチャンスをつかむということになり、繋がっていくものだと思うのです。

入校した当初、これが出来ない方もいます。
ですが、できなければできるようになるよう、
指導していきます。
それは、ヨガ哲学を通して 伝えていきます。

卒業する頃には
できるようになる訳です。

そう、当スクールでは皆さん、
卒業する前にチャンスをものにしてくる受講生が大半です。

こういうなんてないことですが、
とてもとても 重要で大切なこと。

日々精進!

今日も心笑顔で心地よい1日を〜Mahalo&Aloha〜

Pocket


7・8月 お申込みのお客様へは、、、 ヨガの目的〜 やるとどうなるの?
7・8月 お申込みのお客様へは、、、
ヨガの目的〜 やるとどうなるの?
からだデザインYOGA Huali
©2014